So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
地域の情報その2_わだいすき ブログトップ

「わだいすき 第60号)」(NPO法人和田地域づくり協議会『WA・O!』発行)より [地域の情報その2_わだいすき]

スポンサードリンク




NPO法人和田地域づくり協議会『WA・O!』発行の「わだいすき 第60号」(発行7/24)から抜粋しました。
詳しくは南房総みんみんネットのホームページの、和田地域づくり協議会「WAO!」のページへ。

●道の駅『和田浦WA・O!』 オープン2周年オープンイベント 出展者募集

道の駅『和田浦WA・O!』がオープンして11 月で2周年になります。この間、道の駅は順調に運営されてきてい
ます。このことに感謝するイベントを、11 月16 日(日)に開催する予定です。
そこで、このイベントに参加する出展者を募集いたします。
出展についての詳細はまだ決まっていないのですが、皆様の予定もあると思いますのでお知らせします。出展希望のある方は、8 月末までに和田地域づくり協議会(TEL 47-3427)までお知らせください。詳細が決まり次第、出展希望された方へご連絡いたします。

●よろずパソコン教室の開催
現在、パソコンを使いこなすことができれば、相当生活が楽に(便利に)なってきています。バスやホテルの予約をして割引になったり、パソコンで打った文章が一瞬のうちに先方に送られたりと、本当に便利です。
しかし、だれもが使いこなしている訳ではありません。そこで、一人ひとりの技能に応じて対応する(質問に応える)パソコン教室を、今回次のように開催することになりました。

1.日 時 8月27日(水)午後1時30分~3時30分まで、
2.会場和田コミュニティセンター1階生きがいスペース
3.参加費 300円(コーヒー付き)
4.申込先 和田地域づくり協議会 47-3427
5.その他
・一人ひとりに対応するため、申し込みは先着5名とさせていただきます。
・ご自分のパソコンを持ってきていただけると、覚えやすいと思います。
・事前に質問をお知らせいただくと助かります。
ふるってご参加ください。初心者のかた、大歓迎です。

●WA・O!絵画コンクールの作品募集
昨年度「クジラに関する作文と絵画」の募集を行いました。今年度は11 月に絵画コンクールを行います。その題材は「花とクジラ」です。花とクジラは和田町を代表する産業であることからきています。募集要項は次のようになります。

1.募集期間 7月22日(火)~9月30日(火)
2.対 象 小学生以上の方(賞は部門ごとです)
3.応募形式・八つ切りサイズ(約27cm × 39cm)、
・四つ切りサイズ(約39cm × 54cm)
・彩色は、水彩絵の具、クレヨン、色鉛筆、マーカー等自由です
4.応募先及び和田地域づくり協議会「WAO !」
問い合せ47-3427 一般の参加をお待ちします
なおこの絵画コンクールに併せて、和田地区の小学生を対象に「子ども絵画教室」(小学生には案内を配布済み)を開催します。
また昨年度の応募状況を見ると、一般の方(高校生を含む)の応募が少なかったのが残念でした。ご多用のことと思いますが、子どもたちと一緒に描き応募していただけたら幸いです。もちろん参加賞も用意します。

NPO法人和田地域づくり協議会『WA・O!』発行の「わだいすき 第59号」から抜粋 [地域の情報その2_わだいすき]

スポンサードリンク




7月5日(土) 「わだいすき」(NPO法人和田地域づくり協議会『WA・O!』発行)より

NPO法人和田地域づくり協議会『WA・O!』発行の「わだいすき 第59号」から抜粋しました。
詳しくは南房総みんみんネットのホームページの、和田地域づくり協議会「WAO!」のページへ。

●6月15日の寺子屋講座(成城大学文芸学部文化史学科の学生による、和田町の民俗調査の報告会)の資料

講座の資料が少し残っているので、興味のある方は和田地域づくり協議会まで申し出ればいただけるそうです。
参考までに発表内容は以下の通りです。

1.ジミョウから見た和田のくらし
2.家業から見た和田のくらし
3.葬式組の変化から考える和田のくらし
4.婚姻から見た和田のくらし
5.捕鯨からみた和田のくらし

※小島孝夫教授と5人の学生による発表でした。

●平成26 年度の事業計画について
25 年度に行われた事業を継続し充実させるとともに、各部会では次の事業に新規に取り組みます。
1.生きがい部会では、寺子屋講座とよろずパソコン教室を行う
2.にぎわい部会では、地域の食材を活用した料理教室を定期的に開催する
3.安心安全部会では、道の駅の避難訓練とクジラの骨格標本周辺の柵づくり行う
4.企画管理部会では、他団体と連携してオープン2周年感謝イベントを開催する

「わだいすき」(NPO法人和田地域づくり協議会『WA・O!』発行)より [地域の情報その2_わだいすき]

スポンサードリンク




6月5日(木) 「わだいすき」(NPO法人和田地域づくり協議会『WA・O!』発行)より

NPO法人和田地域づくり協議会『WA・O!』発行の「わだいすき 第58号」から抜粋しました。
詳しくは南房総みんみんネットのホームページの和田地域づくり協議会「WAO!」のページへ

聞いてみたいです!!↓

●寺子屋講座の開設
成城大学文芸学部文化史学科の学生36名が、和田町の民俗(日常生活の成り立ちと移り変わり)について調査し、まとめた報告書ができあがりました。この報告書は平成24・25年度の2年間にわたり、仁我浦区、和田区、小浦区、真浦区を対象にして実施した民俗調査実習の成果をまとめたものです。この和田町の民俗についての報告会を、地域づくり協議会の寺子屋講座として次のように行いますので、多くの方々に拝聴していただけたらと思います。
1.日 時 6月15日(日)13:30~15:30
2.場所和田地域センター3階市民ホール
3.テーマ和田地域のくらしの成り立ちと移り変わり
4.発表者成城大学の学生5名
発表の内容は未定ですが、「漁船の命名」「ジミョウ」「捕鯨」「婚姻」「家業」などを題材にして、学生達が捉えた和田地域の現状や課題について報告いたします。当日は文芸学部の小島孝夫教授も参加し進行を務めます。私たちが忘れ
てしまっていることも調査されていますので、学生達の成果を一緒に聞いてみませんか。
地域の情報その2_わだいすき ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。